必ず誰かに相談しよう。

やはりお父さん、お母さんだけですと、出産後はなかなか冷静な気持ちで名付けをする事は難しいのです。もちろんその時の喜びや高揚感は何事にも代え難い幸せな経験である事に変わりはありません。しかし、名付けをする際には冷静になるためにも、今一度、他の人にも相談してみるのが良いでしょう。1番身近にいて、第三者として見られるのが、お父さん、お母さんのご兄弟やご両親です。候補の名前が決まっていればどれが良いのか、どの漢字が良いかなどを聞いてみましょう。相談された方も大事な一族の仲間の誕生に関わる訳ですから、積極的に答えてくれるはずです。もちろん必ず従う必要はありません。しかし、相談する事により、こういう考えもあるのかと、また新しい発見が出てくるはずです。最初にも言いましたが、名前はその子の一生を左右するものですから、将来の事を考えてしっかりと大切に決めてあげられると良いですね。

iehjgngjff.com